【2024年1月 体験談】日本人講師の授業は、すぐに使える表現だけではなく、英語圏の文化を尊重すること、丁寧な表現を心掛けることなど、とても勉強になりました!

お客様情報

お名前Fさん
性別 / 年齢女性 / 40代
コースゆとり英語コース
レベル初級者
留学期間2週間

1. フィリピンに英語留学しようと思った動機は何ですか?その中でセブ英語倶楽部を選んだ理由を教えて下さい。

急にまとまった休みが取れそうになったので、一度挫折した英語を再開しようと思いたち、短期の英語留学に挑戦しました。

「海外留学」「年末年始」「のんびり」で、Google検索。
ヒットしたのが「セブ英語倶楽部」でした。

年末年始も受け入れてくれることだけでなく、私にとって「のんびり」が実はとても大事なポイントでした。

授業数も、詰め込みすぎない「一日4コマ」の選択肢があったこと。

都会すぎず、比較的のんびりした環境(ビル街の学校だと、東京の職場と環境が変わらないので)。

また、さまざまな年齢の方々が参加されていて、雰囲気が良さそう(40代でも浮いてしまわないか心配…)だったのも決め手でした。

2. フィリピン人講師の授業について

フィリピン人の先生たちはみなさん、優しくて明るいので、うまく出来ないことがあっても、落ち込んでいる暇がありませんでした。

知らないうちに先生たちのポジティブさに引っ張られていました。

セブでの生活や私の興味の中から、うまく会話を引き出してくれるので話題に困ることなく、わからない箇所についても、一生懸命に教えてくださいました。

感謝です。

3. 日本人講師の授業について

私は、日本人同士で英語で会話をする「グループレッスン」が苦手で、実はちょっと心配でしたが、KG先生の授業は、授業の狙いが明確で、とてもわかりやすく、発言しやすい雰囲気を作っていただけたので、楽しむことができました。

セブでの滞在ですぐに使える表現だけでなく、英語の勉強の仕方も少しイメージすることができましたし、英語圏の文化を理解・尊重することや、丁寧な言葉遣いを心がけることなど、言葉を使ったコミュニケーションの本質的なことに少し触れられて、とても勉強になりました。

何より、同じグループの皆さん(やさしい+楽しい)に恵まれたことはありがたかったです。

4. 学習面以外の学校スタッフの対応について(申し込み時や現地にて)

LINEグループを作ってくださったので、手続きもスムーズで、滞在中の質問にもすぐに答えていただきました。

深夜の到着で飛行機が遅れていたにも関わらず、迎えに来ていただき、丁寧なご説明。とても助かりました。

5. お食事は如何でしたか?(味や接客について)

日本食はありがたいです。

私は油が苦手で、海外旅行では必ず一度は胃腸を壊すのですが、今回はお昼と夜の日本食のおかげで大丈夫でした!

ただ、どうしても野菜不足になってしまうのは否めないです。
持参した青汁粉末が重宝しました。 

6. 宿泊施設について?(設備、WIFI、虫の発生、ロケーション、利便性について)

水圧はやや弱いものの、お湯はしっかり出ました。

ドアノブや窓の不具合はありましたが、私の部屋では虫は一度も出ず、お掃除も毎日キレイにしていただけるので、快適に過ごせました。

買い物も、洗濯屋さんも近くて便利です。

ホテルスタッフの方もいつもニコニコで、ごきげんです。 

7. 英語学習以外はどのように過ごしましたか?

放課後はジプニーに乗って買い物に出かけたり、ズンバレッスンや、バドミントンも楽しみました。

休日は Grabでセブ島まで行ったり、みんなでボホール島ツアーやオランゴ島にも行けました。

さまざまなバックグラウンドや世代の方と出会えて、楽しくお話しもできました。

8. 英語留学先としてのセブ島はどうでしたか?

短い期間でしたが、暖かい気候と明るくおおらかな生活の中で英語に触れながら、勉強ができました。

文化や感覚の違いに驚きながらも、毎日、

小さな発見と初めての経験がある、リラックス感と刺激が共存しているところ

が私にはとても良かったです。 

9. 今後、フィリピン留学を検討している方へのアドバイス等あればなんでも。

日本円とのど飴は多めの持参がおすすめです。

日本円、のど飴は多めの持参がおすすめです。

重宝したものは、フリースと青汁粉末、速乾タオル。
(個人の感想です)