【セブ編】日本帰国前のPCR検査 予約方法&費用等


2022年3月時点、日本に帰国(入国)するにはフィリピン出発前72時間以内にPCR検査を受けて陰性である必要があります。

この記事では、マクタン・セブ国際空港(皆さんがセブに来られる時に使う空港)でのPCR検査について解説します。私も色々調べましたが、マクタン島に滞在される方にはここがベストだと思います。

概要

費用:3,360ペソ(現地で現金払い)
予約方法:オンライン
結果通知:メールにPDF添付、検査から24時間以内
当日持参するもの:パスポートと予約確認メール
検査方法:鼻グリグリ
所要時間:受付&検査含め10分以内

場所

セブの空港の1階(到着フロア)です。一番右奥の建物です。到着エリアにいるスタッフに「PCR」と言えば教えてくれます。

予約方法

下記をクリックすると入力フォームに飛びます。
全て英語&無駄に入力項目が多いので以下で簡単に解説しますね。

https://mactancebuairport.com/covid-19-registration-departure/

最初に下記の注意書きが表示されるので、左側三箇所にチェックします。

次は個人情報。フィリピンらしく「これ必要?」という情報が多いですが文句を言っても仕方ないので粛々と入力します。名前のスペルとメールアドレスは正確に!

次は渡航情報。最後の検査希望日だけはしっかり計算して入れましょう。航空券の予約番号とか絶対いりませんよね。。

次は「本人と近しい人」。誰もチェックしないと思うので、私は自分の会社の社員にしました。留学生なら学校スタッフ、旅行者ならホテルのスタッフの名前でも入れておけばOKでしょう。

次は「出稼ぎフィリピン人」用のページです。

次も二つNOで通過。

上記のExposure HistoryでContinueを押すと、入力内容確認画面が出ると思いきや、確認無しで下記のメッセージが出ます。メッセージの内容は「10分以内にメールが届くからチェックしてね」というもの。

そして、届いたメールがこれ。このメールを印刷して当日持参します。

当日

朝7時〜午後3時の間なら何時に行ってもOKです。左が書類確認係、右側が支払カウンターです。「フライトはいつ?」とか「どこに住んでますか?」など、入力した内容をしつこく聞いてきます。面倒だったので、私は一応持参した航空券の予約確認書等の書類を全部渡して自分で確認してもらいました。

支払いが終わると検査キットを渡されるので、奥のカウンターで検査です。検査キットに自分の名前が記されたラベルが貼られているので一応確認しましょう。検査はマスクはしたまま、少しだけ下げて鼻だけ露出します。30秒もかかりません。

結果通知

私の場合は、当日の深夜、検査から約10時間後にメールで届きました。

以上です!予約は少し面倒ですが、ほぼ待ち時間もゼロで検査から結果到着までスムーズでした。

最新情報はツイッターの方が早いので、良かったらフォローお願いします!