【2024 春休み】 セブ留学で英語・異文化体験をして充実した春休みに!(親子留学・大学生の留学にオススメ!)


そろそろ2024年春休みのセブ留学の計画を考えている、親子、大学生、高校生も多いかと思います!

実際、セブ英語倶楽部にも2024年のセブ留学の申し込み、問い合わせが今月に入ってからとても増えています。

コロナも完全に終わり、2024年の春休みこそセブ留学に行こう!と計画を立てている人もたくさんいますよね?!

2023年夏休みは、コロナの反動があり、セブ留学を待ち侘びていた親子留学を中心にお申し込みがとても早く、留学開始の半年前からお申し込みが多数ありました。

2024年春休みも、2023年夏休み同様に出足が早く、ピークシーズンでもあるのでたくさんのお申し込みが予想されます!

たくさんの申し込みが予想される=成田〜セブの直行便のフライト料金がどんどん上がっていきますので、早めに計画を立てて、フライトを早く購入することを強くオススメします!(もちろん他空港からの経由便も価格が上がっていきます。)

セブ留学が春休みにオススメな理由

既にいろいろなメディアで語られておりますが、まずはセブ留学が英語初心者の留学にオススメな理由を4つお伝えします!

① 日本からの直行便で4〜5時間

日本からフィリピンへは直行便で4〜5時間の距離で行ける近さです!

飛行機のスケジュールにもよりますが、もし日本を午前中に出発すれば午後には到着でき、夕方からはのんびりセブを楽しむこともできます!

距離が近く時差も1時間(日本よりフィリピンのほうが1時間遅い)ですので、時差ボケの心配もなく到着した直後から活動ができます!

移動時間も短く、時差もほぼないので、効率的に英語学習をすることができます。

また、直行便(成田〜セブ便のみ)があるので、万が一の場合でもすぐに帰国できるのも安心です。

日本とセブの直行便は現在、成田空港発着のみですが

・フィリピン航空:毎日1便

・セブパシフィック航空(LCC):毎日1便

・エアアジア(LCC):毎日1便

と、毎日3便以上が飛ぶことになり、ますます日本から近くなっています!

そして格安航空会社(LCC)の2社が就航したことにより、早めに購入すれば春休み期間でも往復5〜6万円ぐらいで購入できる日も多いです!

飛行機の検索は下記のサイト(スカイスキャナー)がとても便利です。

格安航空券の比較【スカイスキャナー】国内・海外・LCC飛行機チケットの最安値検索

格安航空券を比較・検索するならスカイスキャナー。国内・海外の世界約1,200社の航空会社・LCC・旅行代理店が取り扱う航空券のリアルタイムの価格を一括比較、複数のサイ…

ちなみに大学生の春休み期間である、2/4(日)出発、3/2(土)帰国の4週間でのフライトを検索してみると、成田〜セブ直行便の価格は往復で約5万円程度と今ならかなりお安く購入が可能です!(手荷物のみ)

②費用が安く、ワンツーマン授業が多い

留学費用はアメリカやイギリス、カナダなどの欧米諸国に比べると圧倒的に安いのです。

欧米諸国の授業は先生1人に対して複数生徒での授業となり、一人当たりの発言時間は少なく、遠慮しがちな日本人は他国の生徒と一緒だとさらに発言が少なくなってしまいます。(それなのに費用が高い)

一方で、セブ留学はマンツーマン授業が中心です。初心者でも自分のペースで授業ができ、優しく明るいフィリピン人講師が初心者でも手取り足取り教えてくれるので、初心者が英語学習をするには最適な環境なのです。(それなのに欧米に比べて費用が安い)

そんなマンツーマン授業を1日4〜5コマ受けて、しっかり復習・予習をすれば、英語力が伸びない訳がないですよね?!
もちろんただ授業を受けるだけでは英語力の伸びは遅いので、空き時間での自習もとても大切です!

フィリピン人は第2言語として英語を勉強をしており、英語講師ではない普通のローカルの人でも英語を話せます。

授業後も一歩外にでれば英語を話すチャンスがたくさんあるのです!
初心者にとっては街中の人が英語の練習相手になり、外に出て生きた英語の勉強ができるのも、セブ留学が英語初心者にオススメの理由の1つです。

セブ英語倶楽部で4週間の留学をした場合の概算は後ほどご説明しますが、1人部屋・食事は日本食・1日5コマの授業でコース料金は約30万円です。

セブ留学の場合には、コース料金に滞在費・食費・清掃代が含まれているので、1人生活に慣れていない学生のみなさんでも安心して勉強に集中できる環境が整っています。(セブ英語倶楽部の場合、洗濯は隣りのランドリーショップ が1回300円で利用できるのでとても楽チンです。毎日営業)

③週末のアクティビティーが充実

もちろん英語の勉強が目的のセブ留学ですが、平日は思っ切り英語の勉強に集中し、週末は息抜きとしてセブのアクティビティーや異文化を楽しんで欲しいのです!(土日のどちらか1日は自習しましょう!)

セブといえばリゾート!


キレイな海でのアクティビティーや、野生のジンベイザメと一緒に泳いだり、5星リゾートでちょっと贅沢な体験など、日本ではなかなかできない体験をぜひセブで楽しんで欲しいのです!

そういう中でも英語を使うチャンスはたくさんありますし、楽しいことをしながら通じた英語は必ず身につきますよね!

また、アクティビティーを通じて現地のフィリピン人と触れ合う機会がたくさんありますので、フィリピン異文化に触れてさまざまな体験をし、翌週の授業のネタにもできるのです!

④いろいろな出会いがある

セブ留学には様々な年代、様々な職業の生徒さんが集まって来ます。

高校生・大学生など同じ学生、年上の社会人、両親のような年代の生徒さんたちと一緒に勉強することになります!

普段の学生生活では出会わないような様々な人に会うことによって、いろいろな価値観を吸収し、今後の進路を考えるきっかけにもなるかもしれません。

実際に私もセブ留学で大きく人生が変わった1人です。
私は40歳でセブ留学に来ましたが、学生時代にセブ留学があったら来たかったです…

またセブ英語倶楽部にいらしていただければ、日本人英語講師KGにも会え、今後の英語学習にとって大きな影響(刺激)を得られますので、一刻も早く彼の授業を受けることを強くオススメします!

高校生や大学生のうちにセブ留学を経験し

『この経験が自分の将来を変えた!』

ということになる可能性はとても高いのです!

セブ英語倶楽部が親子留学・大学生・高校生のセブ留学に適している理由を解説!

春休みにセブ留学がオススメな理由はお分かりいただけましたか?

ここからは、春休みにセブ留学を検討している高校生・大学生のみなさんにとってセブ英語倶楽部が適している理由を解説します!

①日本人オーナー2人が常駐

セブ英語倶楽部ではセブに10年以上住んでいる日本人オーナーが2人常駐しています。

そのためお客さまとは毎日、授業や学校内で顔を合わせますので、授業の出席状況はもちろんのこと、体調、ちょっとした変化など常に状態を見守ることができます。

うち1人は学校のあるホテル内に住んでおりますので、放課後や夜間・早朝・週末など学校の営業時間外でも何かあれば対応することが可能です!

万が一、体調が悪くなってもオーナー自らが声を掛け親身に対応し、必要があれば病院にお連れしますので、英語初心者、海外初心者でも安心して留学生活を送ることができます。

初めての海外、初めての留学でも安心してお子様を送り出してください!

②同一建物内で授業、宿泊、食事ができるので安心・安全!

『Acepenzionne(エースペンション)』というホテル内に、教室・日本食レストラン(食事)・お部屋がありますので、通常は外に出る必要が一切ありませんのでとても安全で快適です!

ホテルの目の前にはマクタン島最大のショッピングモールがありますので、日々の授業後の息抜きや、生活必需品の購入などとても便利な立地です。

また、セブの空港に到着したあとの移動、帰国時の空港への移動も心配かと思います。セブ英語倶楽部ではオーナー自らが、お客さまを空港にお迎に行きますのでご安心ください!どんなに夜遅い便、どんなに朝早い便であっても必ずお迎えに行きます!

帰国時はホテルの車にて空港までお送りしております。

セブ英語倶楽部では往復の空港送迎は無料です!
(送迎が有料の学校は意外と多いです。)

③食事は日本食

平日の昼食は、提携日本食レストランからのお弁当、夕食は1階にある日本食レストランで実際に提供されている美味しい日本食メニューを召し上がっていただきます。

以前に比べて他校の食事も良くなっているという話は聞きますが、ビュッフェという名のフィリピン料理が中心だったりと、本物の日本食が学校の食事で出る学校はほとんどありません。(他校の生徒さんは週末に日本食レストランに行っています。)

日本人には日本食が一番口に合うのです。
短期間であればフィリピン料理でも大丈夫ですが、数週間ぐらいの長さになると食事のストレスが溜まっていきます…

まずは、食生活が安定しないと勉強どころではありませんので、美味しい食事が提供されるということはとても大切なのです!

④ 1人部屋、2人部屋(親子留学)・WiFiはサクサク

大人数部屋で留学費用の安さを売りにしている学校がセブにもあります。

もちろん共同生活にも、友達ができやすい・みんなでワイワイ楽しいなどという良い部分もありますが、自宅では1人部屋に慣れているお子さんが、いきなり海外でしかも多国籍(異文化)の留学生との共同生活は相当なストレスになります。(トイレ・シャワーも共同)

ルームメイトが良い留学生かどうかは運次第のところがあり、例え日本人であったとしてもプライベート空間がない留学生活はかなりのストレスになります。

セブ英語倶楽部では、1人部屋が基本でありプライベート空間がしっかり確保され、オンとオフの区別が付けやすいのです。
個室であれば自分のペースで自習をすることも可能です。

親子留学のお客様にはツインの部屋があります!

セブ英語倶楽部では親子2人で来ていただいて、親御さんかお子さまのどちらかが授業を受けてもらえれば、もう1人は滞在するだけでもOKです!

実は他の学校では2人とも授業を取らないと受け入れない学校は多いのです!


また大規模校では同じ時間帯に留学生が一斉にWiFiを繋げるので、速度が遅くなったり、繋がりにくいといった問題が起こりやすいですが、セブ英語倶楽部では数人で1つのWiFiルーターをシェアして使用しておりますので、そのような心配はなく、1人部屋、2人部屋でインターネット、動画などを心置きなく楽しむことができます!

セブで唯一の日本人講師&IELTSコース(各種試験対策)

今までは、フィリピン・セブ留学において生活面が安定しないと留学生活が充実しないことをお伝えしました。

もちろん、英語の勉強が一番の目的ですので英語講師の質もとても大切です!

セブ英語倶楽部では『英国ケンブリッジCELTA(英語講師資格)』保持者の日本人講師KGが全体の授業、フィリピン人講師の質を管理しているので安心です!

英語について何か疑問があれば日本語で答えてくれことはもちろん、日本人講師自身が英語を身につけた実体験に基づく勉強法・体験談など、英語の授業だけでは得られない貴重な情報を聞くことができます!

日本人講師KGは、日本の大学と提携しての『IELTS』、『TOEFL』講座など、試験対策の授業においても多数実績があります!

また、最近では日本人講師KGのウワサを聞きつけて

『KG先生にIELTSの指導をして欲しい!』

という指名でのお客様も増えています。




この他にも細かい点でセブ英語倶楽部が適している点はまだまだですが、今回は特に大きな5つの理由についてご説明しました!

【質・料金】については自信があります!セブにはたくさんの英語学校がありますので、どこの学校を選ぶか迷っている方はぜひ一度ご相談ください! 

春休みの留学はどのくらいの期間、どのくらいの費用?

期間

春休みにどのくらいの期間が良いかという問いにベストな回答はありませんが、長ければ長い方が英語力が伸びることは間違いありません。

地域や学校によって夏休みの長さは違うと思いますので、基本はそれに合わせてになると思いますが

・高校生(中学生):約2週間

・大学生:4週〜6週

が、今ままでセブ英語倶楽部に春休みに来ていただいたお客さまでは多いです。(もちろん1週間の短いお客さまもいます。)

春休みは高校生(中学生)は3月下旬〜、大学生は2月初旬スタートが多いので、特に大学生に向いている時期ですね!

大学生 4週間の場合の費用

まず、大学生の4週間の学校の費用として、セブ英語倶楽部の1日5コマの一般英語コースを見てみましょう!

・コース料金(一般英語/4週):288,000円
※上記の費用には、滞在費(ホテル)、朝食(アメリカン or パンケーキ)、昼食・夕食(日本食)、空港送迎費(往復)が含まれます(金曜の夕食、土日の昼食/夕食はありません)。

学校の費用は上記の項目のように約32万円です。(お小遣い除く)

次にフライトを見てみましょう!

成田空港発着になりますが、大学生の春休みが始まる頃でチェックしてみると

・2024年2月4日(日)出発
・2024年3月2日(土)帰国

の4週間の留学でのフライト代はエアアジアの直行便で往復約50,000円です。(預入荷物を付けると5万6千円ぐらいです。)

以前は経由便でも往復10万円ぐらいしていたのですが、LCCのエアアジア、セブパシフィック航空が成田〜セブ直行便を毎日1便ずつ飛ばすようになってからにフライト代もだいぶ落ち着いてきましたね!

ということで、春休みの留学費用(4週間)の概算は

学校の費用:約32万円+フライト代:約6万円=約38万円

これに海外旅行保険代、お小遣いを入れると予算は約45万円と考えるのが良いですね!



次に中学生や高校生の春休み期間で1週間を見てみましょう!

2024年春休みで1つ注意しなければならないことがあります!

中学生や高校生の春休み期間である3月最終週に、フィリピンのキリスト教の重要な祝日があり、下記のようなカレンダーになります。


セブ英語倶楽部では、フィリピンの重要な祝日である3/28(木)・3/29(金)はフィリピン人講師はお休みなりますが、通常授業の代わりに日本人講師KGがグループ授業を行います!(他校は3/28(木)・3/29(金)は基本的にお休みになります。)

・コース料金(一般英語/1週/1人部屋):88,000円
※上記の費用には、滞在費(ホテル)、朝食(アメリカン or パンケーキ)、昼食・夕食(日本食)、空港送迎費(往復)が含まれます(金曜の夕食、土日の昼食/夕食はありません)。

学校の費用は上記のように約12万円です(お小遣い除く)        

次に、フライトを見てみましょう!

成田空港発着になりますが、中学生・高校生の春休みが始まる頃でチェックしてみると

・2024年3月24日(日)出発
・2024年3月31日(土)帰国

の1週間の留学でのフライト代はエアアジアの直行便で往復約52,000円です。(預入荷物を付けると6万ぐらいです。)

ということで、高校生・中学生の春休みの留学費用(1週間)の概算は

学校の費用:約12万円+フライト代:約6万円=約18万円

これに海外旅行保険代、お小遣いを入れると予算は約20万円と考えるのが良いですね!


フライト代はこれからジワジワと上がって行くと思いますので、早めに計画を立ててフライト代が上がる前に購入するようにしましょう!

今回は高校生・大学生の2024年春休みのゼブ留学にセブ英語倶楽部が適している理由と費用についてお伝えしました!

今年はコロナが落ち着いて夏休にはたくさんの親子留学、学生がセブ留学に来ました!
その流れから2024年春休みの留学の予約やお問い合わせも例年よりもとても早くなっております!

迷っている方、まだ具体的に予定が立っていないみなさんでも、何かありましたらお気軽にLINEかメールにてお問い合わせください!

Zoomなどの通話にて無料カウンセリングもいつでも受け付けております!